無料で見れるグラビアアイドルのサンプル動画や画像を紹介しています。

北の大地で育んだ92cmのGカップのボディを武器に、歌って踊るアイドル、伊東さなのイメージビデオ。グリーンチャンネル『競馬ワンダラー』に出演中で、今後の活躍が期待大の女の子。...

口コミ
犬と人間の物語どの作品も素晴らしい出来ですね。
一つ一つに感動の場面があり、続けてみると涙腺崩壊で涙が止まりませんでした。犬に限らず、愛するペットの最後を看取った事がある方ならば、どのような意味が物語の中に込められているのか、良く分かると思います。逆に、中途半端にペットを飼われていた方には、お涙頂戴の映像にしか見えないと思います。
ペットを亡くされてすぐの方には、本当に辛い場面も多々ありますので、控える事を強くお勧めします。
「ねぇ、マリモ」は最高です飼ったことはありませんが、私は犬が好きです。
この作品はどのような物か想像がつき、オムニバスというのも好みではなかったのですが、少し興味がありDVDを借りて見てみました。
全体としてはまとまりが悪いという印象で全部が面白いとは思えず、散漫に感じましたが、ラストの「ねぇ、マリモ」が良かったので☆を1つプラスして4つにしました。
内容はとくに無いものの、BGMなどが素晴らしくて印象的でした。
実際に犬が何を考えているかなど分かりませんが、少なくとも愛情を持って接すれば、人間のことを好きでいてくれるのだと私は信じています。
あとはポチの話でしょうか。山田が少年時代に退院したとき、もう少し何とかならなかったのかとは思いますが、余韻が残りました。
個人的には3つくらいの話(+マリモ)でもう少し引きがあれば、最高だったと思います。
犬好きなら見るべし!細かい事は申しません。犬好きの方は見るべし!!泣けます、本当に泣けます。大の大人が涙をポロポロ流しながら見ておりました。見た後には優しい気持ちになれます。犬に対しても、人に対しても・・・。
楽しく、泣かせる話しばかりです。笑い、癒されます。特に最後の話は、号泣してしまいました。感動しました、
やっぱり泣けちゃいました!この映画については、レビューの中でもかなり賛否両論に評価が分かれているようですね。私は、このDVDになってから始めてこの作品を観たのですが、予想通りまたは予想以上に涙が止まりませんでした。たまたまこの映画の中で主役級の働きをしている柴犬のポチが、二年ほど前から飼い始めた我が家の愛犬と似ているという個人的事情も確かにあったのですが…。それ以上にこの作品が涙を誘う理由があるとすれば、この作品をつくった方々が、犬を主役にした映画をつくりながらも、実は人生というものを描こうとしているからだと感じました。人間より寿命が短い犬を題材にすることによって、命の尊さ・はかなさ、人生の楽しさ・苦しさ・寂しさ、そして人の気持ちの温かさを浮き彫りにしている作品であると断言したいと思います。確かに、ひとつの映像作品として厳しい目で見れば、それほど完成度の高いものとはいえないかもしれませんが、それだけに誰にでも気楽に楽しめ、そして誰にでもきっと何かを感じさせてくれる、そんな作品です。
一人で見る。とても感動。一人で見るべきです。思い切り泣けます。動物を見ると愛らしく思えてきます。
「愛してくれて、ありがとう」今日、アマゾンで予約していたDVDが届きました。映画を観てから2回めになりますが、
やっぱり感動!今まで観た映画のなかではこれが最高傑作です。オムニバス形式なので
テンポ良く、中村獅童の物語を軸にサイドエピソードが展開するのはお見事!
主軸との関連を想像しながら見れば、よりいっそう楽しめます。
そして、ラストストーリー「ねぇ、マリモ」。なにも言うことはないでしょう。
ただ、ただ、胸を締め付ける悲しみに涙が止まりません。映画館でも声を上げて大泣きました。
でも悲しいだけじゃない。映画を締めくくる「最後の言葉」を見れば心が優しさで包まれます。
子供のころから犬と過ごすことができて、本当に幸せだったと思う。ともに生きてきた時間は、
かけがえのない宝物です。そして、映画を作ったスタッフにも「ありがとう…」。
すべての犬好きに、幸あれ 始まったときは、なんかとんでもないハズレを引いたような気がしましたが、それでもあまりのくだらなさに笑うことは笑えたので我慢して見ていくうちに、どんどん映画に引き込まれ、鑑賞後の評価は星5つでもたりないくらい。星10くらいつけたい素晴らしい映画でした。
 最初のうちは犬の映画というより、犬のまわりのちょっと抜けた人間たちのお話。バウリンガルのエピソードは必笑、間違い無し。
 そして最後は、犬を飼ったことのある人たちにはたまらないエピソードです。はずかしながら私は号泣してしまいました・・・・。
 まさに犬好きにはたまらない一本だとおもいます。
2018/06/23
このDVDはDMM見放題chライト対応作品です。(当社調べ)
ダウンロードをご検討でしたら、DMM見放題chライトもお勧めです。
関連する記事