無料で見れるグラビアアイドルのサンプル動画や画像を紹介しています。

OLの私生活ってこんなにHなの?!今までになかった…展開予測不可能な淫らな行為を‘覗き見’出来る!女の子の部屋にカメラを仕掛ける。自ら接写で淫らな行為を繰り返す。限界ギリギリ...

口コミ
舞台劇のような緊張感溢れるドラマ稲垣吾郎主演の深夜ドラマ。
「学園ドラマ」と銘打ってはいるが、それらしい学校内の描写や教師などは出てこない。
あくまで稲垣演じるカウンセラーと患者の1対1の会話のみで構成される異色作。
例えば患者の話に合わせた回想シーンすらなく、只管診察室の中だけで話は進む。
患者たちが持ちかける相談はどれも一筋縄ではいかないものばかり。
或いは単純そうに見える案件や相談者が、話数が進むごとにどんどん解らなくなったり…。
そしてカウンセラーたる天間もまた多くの「心の闇」を抱える患者の一人でもある。
登場する誰もが「何か」を心に抱えている。つまり誰もが『心療中』なのだ。

「闇を覗く者は、等しく闇に覗かれている」

余計な説明も過剰な演出も全く無い。純粋に役者の台詞だけで引き付けられ、見ているだけで文字通り息詰まる。
おざなりに「見てるだけ」でいることができない。傍観者では居られない。
誰が何を解ってほしくて、何から救ってほしくて、誰が嘘を吐き、真実を言っているのか。
表情一つ、台詞一つ逃すだけで解らなくなる。
果たして人は人を理解できるか。救えるのか。
それがもはやドラマへの推理を超えて、自分自身の心への問いかけになってしまう恐ろしさ。
ストイックな構成が「人間心理」を正面から描き、見る側にしっかり考えさせようという真摯さを感じさせる。
失礼ながらこのようなドラマを今の日本のテレビが作れるのかと毎週感嘆した。

生徒役にはジャニーズの若手が多い。放送前は「バーターか…」と思っていたが杞憂だった。
受身である稲垣を引っ張り引っ張られ、皆驚くほどの熱演。
メイキングではこのドラマが彼らにとって大きな経験となったことが解って嬉しく思うばかり。
何より主演の稲垣の演技がこれまた凄い!作中あらゆる負の感情を露にするわけだが、そのどれもが切実で痛々しいまでに美しい。
顔のどアップが多いが、焦点となる瞳の色一つでも演技をしている。
カウンセラーとしての受け身もさることながら、浅野演じる深山に対する幼稚とすら言える態度が秀逸。
その姿が患者である子供たちと全く同じだと気づいた時には鳥肌が立ったし、心身に迫る演技に幾度も震えが起き、涙が出たほどだ。
彼のファンとして、役者稲垣吾郎がこの作品に出会えて良かったと心から思う。

ジャニーズドラマと侮るなかれ。どうか一人でも多くの人に見てほしいドラマ。
稲垣吾郎さんの演技が本当に最高です。大半がカウンセリングルームの中だけでストーリーが展開するのに、最後までドキドキ感が止まりませんでした。舞台を見ているような演出と雰囲気で、さすが舞台経験豊富な稲垣さんだけあるなと、ものすごく引き込まれました。
ドラマは飽きてしまうことが多く、普段、ドラマを最初から最後まで見ることができないのですが、このドラマは久々に途中でやめられませんでした。稲垣さんと生徒との1対1での対話で何が起きるのか、心の奥に何が隠されているのか等、緊張感が凄く、稲垣さんのように演技力がないと成り立たないドラマだと思いました。特に最終話で意外な真実が分かった後、稲垣さん演じる天間了の最後の表情がとても印象的でした。このドラマがきっかけで役者としての稲垣吾郎さんのファンになりました。
こんな見応えのあるドラマを深夜にやってたとはもったいない。他の出演者がジャニーズとか、そんなこと全然知らずにただゴロウちゃんファンなので購入。すごくしっかりしたドラマでびっくりしました。ここに出てた子たちは、これから俳優さんとしてドンドン活躍しそうで楽しみ。ゴロウちゃんもすっかり父親が似合う年になってしまって、ある意味感動。「笑の大学」についで好きな作品かも。(「ソムリエ」も好きですけど・・・)ただ、ゴロウちゃんの奥さんの異常性には、それほど納得できなかったなあ。ゴロウちゃんのほうがよっぽと異常に見えました。
秀逸なドラマ!必見です。どなたかが書かれていましたが、まさにその通りで、かなり複雑で奥深いセリフ劇です。
ちょっとしたセリフや眼の動きでそれをうまく表現しています。
全てを語らず、観る人の想像をかりたてる余韻があるのも秀逸です。

稲垣吾郎さんが演じる心理分析医の優しさ、冷たさ、そして苦悩を表現した演技は必見です。
ジャニーズの若手の方の演技もよかったです。
引き込まれる迫真の演技これはドラマを見た人も、見ていない人にも、お薦めの作品です。カウンセラーと生徒との1対1で進んでいく話で、稲垣さんとその生徒の演技に引き込まれてしまいました。特に、真田佑馬くんの演技・・・本当に素晴らしかったです。コンプリート盤では、テレビで放送されてなくカットされた部分が見ることが出来ます。「えっ!」こんなところがカットれてしまったかと思うほど、ドキッとする場面もあって・・・テレビで放送を見た人にも、お薦めです。コンプリート盤を見ることで、よりストーリーがはっきり理解が出来て良かったです。
緊迫感装丁に重厚感があり、飾っておきたいくらい。放映されていた時もそうでしたが、一話一話に緊迫感が表現されていて、見入ってしまいます。それぞれのインタビューの場面の様子がよく分かって嬉しかった。
目の前でカウンセリング受けたい。大阪では放送が遅く、見逃したのも多かったので、DVDになってゆっくり観ることができました。
セリフの1つ1つに心の微妙な動きが見て取れて最高でしたよ。
とても素晴らしい作品です。めちゃくちゃかわった作りで、DVDでじっくりみることができてよかった
ぜひパート2もみたいですね
歌はとてもいいけど確かに曲とインタビュー等は分けた方が見やすいです。特にファンの感想は別にいらないし・・・
竹善ワールド全開!昨年行なわれた弾き語りツアーのDVD化。カバー曲を集めたアルバム「コーナーストーンズ3」からとオリジナルを曲を竹善のギター中心で。シングライクトーキングの時より「歌の上手さ」が際立つ。個人としてはPV集はあるものの、初のライブ映像DVD化ということで期待できます。
Simple is best.昨年末のcounerstone2004ツアーで演奏されなかった曲やアレンジの違う曲もあり、ファンなら是非見て・聞いておきたい。
ライブ映像はとってもいいです!CDはほとんど持っていたけどDVDはまだ持っていないものがあるようで、、
今更ですが買い求めました。

確かに細切れでメイキング映像が入るのは困る気がしましたが。。
シングライクトーキングの時よりも歌が重視の単独ツアーとのことで
本当にライブの歌が素敵です。

ギターとキーボードだけで、さらっと一流の演奏を見せて(聴かせて)もらえて幸せです。
本当にピッチが全くずれない美声ですごい。
(この後、レビューでもっと評価の高いOKRAツアーのBig TimeのアルバムについていたDVDも
みましたが、ボーカルのお声の調子はこちらの方がずっといい気がします。
若いころと変わらない透明感と押し出しがこちらの方がずっといい。)

あといつもですが、竹善さんのキーボードのハーモニーがいいですよね。少し変則的な音があって。
ライブで観たかったな。。

達郎さんや小田さんみたいに喉のメンテナンスに気を遣って
いつまでもいい声聞かせてください。
うーーん。確かに1曲・1曲はいいのですが、
「まったりした時間」を過ごしたかった僕としては
1曲が終わるごとに 「メイキング」?らしいものが
入るので 非情にそこが苦痛でした。
聞いて損はしませんが・・。
まあ、「MCも竹善の売りの1つ」とは言いますがでも今回は
「ブブー」です。
最高最高です

本当にかわいいあいちゃんが見られます。

この金額はお得ですよ!
最高のDVDでした。あいちゃんの10年間の思いが凝縮されています。
是非、視聴ください。
やっぱり・・・当日も参戦しましたが、DVDの出来は良くないだろうなと・・・(特に前半は)
前年に続き、これも二度と観ないと思います。
2018/07/16
このDVDはDMM見放題chライト対応作品です。(当社調べ)
ダウンロードをご検討でしたら、DMM見放題chライトもお勧めです。
関連する記事